2021年10月14日

敬老の祝い

今年度も敬老の祝いを行ないました。敬老の祝いの様子を紹介します。

行事を主体で行なった日中支援課からメッセージもあわせて紹介します。

今年度の敬老の祝いは新型コロナウイルス蔓延により緊急事態宣言下ではありましたが、感染予防対策を取りながら少人数での開催としました。

傘寿が1名、古希が2名、還暦が1名の計4名のお祝い対象となった利用者様はカタログギフトやお菓子詰め合わせのプレゼントを受けとると満面の笑みを浮かべていました。また、利用者様が制作に携わった手作りのお祝いカードやメダルのプレゼントもあり、会場は終始なごやかな雰囲気に包まれ、短いながらも楽しいひと時を過ごすことができました。