2021年12月1日

12月1日、芹が谷やまゆり園は新施設に移転しました

8月の津久井やまゆり園に続き、芹が谷やまゆり園の新施設が完成し、12月1日に隣接する新園舎に引越ししました。

心配していた大雨も上がりまして、徒歩で新しい建物、それぞれのお部屋に移動しました。

改めまして、神奈川県の皆様、横浜市、港南区、南区、多くのご関係の皆様のご尽力、ご支援があり、今日の日を迎えられていることにつきまして、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

神奈川県が定めた「津久井やまゆり園再生基本構想」に基づき、小規模な暮らしの実現に向けた施設整備がなされ、全室個室、11名のごとのユニットが6ユニット、定員が66名(短期入所6名含む)になります。

芹が谷やまゆり園は、当事者ご本人の目線に立ち、地域交流を積極的に推進し、「ともに生きる社会」の実現へ向け、全力で取り組んで参ります。